ながら保湿を楽しむ機能

「帯電ミスト」が
40cm離れた肌にも吸着

帯電したヒアルロン酸入り保湿液が、静電気の力で肌に吸着するため、オフィスや自宅での“ながら保湿”が可能です。

1mLの保湿液を
1時間かけて、じっくり噴霧

ヒアルロン酸入り保湿液 約1mLを、1時間かけてじっくり噴霧するため、肌が常に潤った状態をキープできます。
1日1回、2時間の使用で、消費する保湿液は約2mL(約76円分)と経済的!


ココンパクト設計で
デスク周りの使用もOK!

直径77mmのコンパクト設計なので、デスクワーク中でも邪魔になりません。
使用中でもほとんど音がしないので周りの目を気にせずフェイスケアができます。

帯電ミストの噴霧量は
3段階に切り替え可能

帯電ミストの噴霧量は軽めから強めまで3段階調整が可能。
お肌の状態や気分に合わせて噴霧量を調整できます。


さらに、USB/AC 両用電源が付属しているため、シーンを選ばずご利用いただけるほか、2時間タイマー付きで消し忘れ防止の工夫も!

「帯電ミスト」で肌に吸着

帯電したヒアルロン酸入りミストが静電気の力で
あなたの肌に吸い寄せられてきます。

さらに、こんな工夫も

素肌への保湿効果

MOモイスチャライザーは化粧水を塗布するときに手のひらに貯めるぐらいの量(1ml)を1時間かけて噴霧しています。ちょうど良い量なので、顔がべたつくことも無く、適度に肌を保湿し続けます。実際に噴霧している時の肌水分量を測ったのが右のグラフです。(ベーシックタイプ使用)

乾燥ストレスを感じない適度な潤いを保ちます

実験条件:20名/室温:20℃/
測定器:モリテックス(Triplesense(株))
測定部位:頬/試験方法:被験者は洗顔後MOを使用し水分量を測定

ファンデーションの上から保湿効果

ファンデーションの上から保湿液を噴霧して効果を測定。化粧水、乳液を塗りファンデーションをした時の肌水分量の変化を測った結果が右のグラフです。

ファンデーションの上からでも肌を保湿します

実験条件:5名/室温:20℃/測定器:SKICON 200(I.B.S.Co.Ltd.,)
測定部位:顔/試験方法:被験者は通常のメイクをした後何もしない場合とMOモイスチャライザーを使用した場合で、水分量を測定

開始直後は、化粧直後と比較して2.5倍に潤っていますが、2時間後には半分近くに減ってしまいます。その後、モイスチャライザーを使った方と、何もしなかった人とを比較すると、モイスチャライザーを使った方の肌は安定して水分量が高いのが分かります。化粧後も、安定して肌を潤った状態に保つことができています。

仕様

商品名 MOモイスチャライザー
商品コード SKA40A-W
寸法 250mm(高さ)×77mm(直径)
重量 440g(カートリッジ含まず)
電源 USB2.0以上5V
噴霧量 約0.7〜1.5cc/hの幅で3段階調整可能
(温度、液量によって若干変わります)
噴霧溶液 株式会社バイオ・シータの指定する専用保湿液

価格

MOモイスチャライザー スターターキット

25,509円(税込)

・MOモイスチャライザー 本体
・専用カートリッジ
・MO用モイストウォータ(保湿液) 40mL
・USBケーブル
・AC-USBアダプター

MOモイスチャライザー 本体のみの販売はございません

このページの先頭へ